お気軽にお問い合せ下さい TEL:0585-22-6008
空白 空白 サイトマップ 採用情報 お問い合せ お問い合せ


  

  
  
  
  

どものえたもの ・・・ ページに移動



KAZUMASA HORIKIRI WORKSHOP IN IBI-KINDERGARTEN 2005
2005年8月6日劇遊び 妖怪踊りの伝承
期日…  2005年8月5日(火)・6日(水) 8時30分?11時30分
会場…  揖斐幼稚園ラウンドテーブル
 テーマ 子どもの「表現」の育ちを考える
話題提供
 堀切和雅 劇作家 劇団「月夜果実店」主宰
 石川 泰 作曲家 心理カウンセラー
 佐木みどり 揖斐幼稚園副園長
指定討論者
 宮崎清孝 早稲田大学教授
 茂呂雄二 筑波大学助教授 堀切和雅氏による2回目のワークショップは、「妖怪踊りの伝承」というテーマのもとに行われました。妖怪の絵本や言い伝えを調べたりしながら、様々な妖怪のイメージができていきました。家庭での話題は妖怪一色になっていたようです。
 そんな中、妖怪から、手紙が届きます。子ども達と妖怪との手紙のやりとりが始まって・・・
「妖怪踊りの伝承」の日が近づいていきました。
 当日は、俳優の方が「人」から「妖怪」へと姿を変える様子を、舞台の上で子ども達の前で行うことを園長がリクエストをしました。人から妖怪へと変わる様を目にして子ども達も一緒に妖怪の世界へと入っていきました。
 新年度から始まった妖怪遊びは、その後、3月まで続き、妖怪というテーマが1年かという期間に耐えうるテーマであると感じさせられました。子どもと大人とが共同でつくりあげていくワークショップの醍醐味がまざまざと感じさせられました。
この事業は、学校ブランド化推進事業として岐阜県からの補助金によって行われました。