お気軽にお問い合せ下さい TEL:0585-22-6008
空白 空白 サイトマップ 採用情報 お問い合せ お問い合せ


  

  
  
  
  

どものえたもの ・・・ ページに移動



NAOKA UEMURA WORKSHOP IN IBI-YOUCHIEN 2008
テーマ  森 ・ 海 シンポジウム
 テーマ 幼児期の子どもの表現を考える
企画
 揖斐幼稚園長 佐木謙介
シンポジスト
 早稲田大学教授 宮崎清孝
 ダンサー 上村なおか
 岐阜大学准教授 野村幸弘
 作曲家・臨床心理士 石川 泰
司会
 揖斐幼稚園副園長 佐木みどり
 年間テーマは「森・海」。森と海は循環し、一体となって私たち人間を包み、生かしてくれています。深い森にはきのこが生え、清流には魚の影が行き交い、美しい海にはサンゴの森があります。子ども達は、森の妖精(ダンサー)達と、キノコになって生え、魚たちになって泳ぎ、森深くへ、清流の流れへ、深海へ。
 作曲家、プロのダンサー、科学者、保育者。子ども達は各分野のプロと共に海を泳ぎ、川を探険し、森に遊びました。創造の世界と真実の世界を行き交うなかで、子どもが見たものは、なんだったのでしょうか。

http://www.naoka.jp/Naoka_Uemura_Official_Web_Site/Welcome.html