お気軽にお問い合せ下さい TEL:0585-22-6008
空白 空白 サイトマップ 採用情報 お問い合せ お問い合せ


  

  
  
  
  
  
  
  
  

どものえたもの ・・・ ページに移動




HISAKO INOUE WORKSHOP
IN IBI-YOUCHIEN 2010
テーマ におい ・からだ ・たべる シンポジウム
テーマ 子どもとアート
企画 
揖斐幼稚園園長 佐木みどり
シンポジスト
匂いアーティスト 井上尚子
早稲田大学教授 宮崎清孝
岐阜大学教授  野村幸弘
作曲家・臨床心理士 石川 泰
揖斐幼稚園 アーティスト 佐木謙介
司会
揖斐幼稚園園長 佐木みどり
進行
揖斐幼稚園副園長 佐木彩水
 年間テーマは「におい・からだ・たべる」。においは、つまり近しさ、そして予感。からだはつまり自分自身。私たちの生命を維持するための食べるという能動。私たちの生活に密着したテーマは、自分たちの身近なものを知ることから始まりました。いつも側にあるものはこんな匂いだったのかぁ。
 妖精達が魔法をかけたハーブにスパイス。みんなの部屋は香りに包まれて唾が出そう。口から始まる肛門への食べ物の旅。赤血球と一緒に流れる白血球は病原菌と闘い、腸では善玉菌が活躍する。私のことなのに知らないことがある。すぐそばに毎日あったのに気づかないことがある。身体で感じることは十人十色でみんな違う。足下から始まる旅は自分に帰ってくる旅でした。

  http://chyakobo.net/